KABUKI TVは面白い番組を作っている団体です。(同時に番組名でもあります)

KABUKI TVは、今から30日ほど前にある有能な人間によって設立されました。(私です。)KABUKI TVを作ることは運営者から多くの時間を奪いました。それは時には大事なお金をも奪うことです。(報酬を得るために労働をすることは中世のキリスト教が正当化しました)

KABUKI TVは特定のホストクラブや飲食店、個人、タレント、団体、政府、政治団体、そしてまたいかなる地域の原住民にも肩入れをするつもりはありません。(歌舞伎町もまたガラパゴス諸島と同様に独自の進化を遂げた人間たちが生息していると一部の生物学者が主張しています。)私たちは、できる限り自由でありたいと考えています。運営には色々な費用がかさむ。また、お金があればできることも増えると言われているため、運営者は将来的に営利的な運営をしたいと考えているそうですが、多くのメディアや企画、チャンネルがステルスマーケティングなコンテンツでパンパンで、面白さがほとんどなく、関係者しか見ない状況になっています。多くの訪問者は冷めた目でそれを見ています。お金を払っても広告効果がほとんどなく、実際のところ、ネットのテクノロジやマーケティングの感覚のない業界関係者を騙しているようなものと、何人かの経営学研究者は考えているそうです。

 

さて、私はあなたに正直にお話しする時が来たようです。
ひとりの力では限界があり、私はあなたの協力が必要です。KABUKI TVはあなたの力を必要としています。KABUKI TVでお手伝いをしませんか。すみませんが報酬はありません!もし、あなたの頭の中にブラック企業や「こき使う」といった表現が浮かんだなら、それを振り払ってください。敵対する勢力は電磁波によって私たち(そして未来の私の同志たるあなたの!)思考を操作します。

勇気を持って飛び込んでください。ワオ!

"勇気のあるところに希望あり。"

タキトゥス 「歴史」

もしあなたがKABUKI TVのお手伝いをしたくなければ、そのままページを閉じてください。だけど、KABUKI TVの全てのことを妨害してはいけません。それらはKABUKI TVの失うべからざる根幹であり、それを破壊すれば私の活動がなくなってしまうと警告しておきます。

a
a

Apparently we had reached a great height in the atmosphere, for the sky was a dead black, and the stars had ceased.

fb. tw. ig.